My favorite only 好きなものだけ

アジアをあちこちうろうろしています。旅先で出会った好きなもの、好きな空間、コミュニケーションメソッドのSTRのことを書いています。

タイの応急処置

今日は動物病院に行く予定してたけど日本語通訳さんお休みということで、明後日に変更で、まるまる予定なし!朝からYouTube先生とヨガ1時間半。すっきり。細々したい買い物にGo!

うちはバンコクの東の端っこです。スカイトレインも地下鉄もなく、サイアムパラゴンも、エンポリウムもおまへん。

f:id:triptripping:20161004202936j:image

昨夜の豪雨のためにでっかい水たまりが残ってた。豪雨からの道が川!は雨季のお約束。が、しかし!道いっぱいに広がる水たまりを回避するためのアスファルトの小道ができとるぅー。おそらくご近所さん作。タイスタイルやわー。

この道全体を何とかしようとしたら、費用もかかるし、じゃあ、ここの道の所有者にかけあう?もしかしたら行政?交渉大変やし、交渉している間に直接関係ない問題も思い出して怒りが大きくなり、問題も大きくなり…。に比べて、この解決法、素敵。

このアスファルトの道ができる前にも、レンガがふたつ水たまりの中に置いてあったことがあって、そのレンガの上を歩くと、靴が濡れなくて済むという画期的な解決がされていたこともありました。

タイに住んでから、いつも感心するのはこの応急処置の素晴らしさ。日本に留学経験のあるタイ人の友達が、「日本は何かする時、とても用意周到に実行するけど、タイは適当にやっちゃうから、日本だとありえないような問題が、タイにはいっぱいある」って言う。確かにそうれはそう。でもねぇ…。

「いやー、それはさぁ、日本は用意周到にしないと、問題が起こると、すんごい責められるだもの。トライアンドエラーでやってみようよ、なんてほぼないから、新しいことなんか、やる気しなくなるしさー。それに、ちょっとしたミスでも「けしからーん!」って怒られるから、つまんなことが大きな問題になる。タイだったら、「まいぺんらーい」で笑って終わることが、「笑いごとじゃないですっ」とかなるから、日本人が問題だと思ってることの数と、タイ人が問題だと思ってることの数を比べたら、日本人が問題だと思ってることの数のほうが多いと思うよー」

どっちがいいか、悪いはわかりません。あたしは、ぎゃー!まじかー!ってこともあるけど、助けられることもあって、すっかり甘やかされているので、プラスマイナスしてプラスだから、住んでるんだと思う。

それに、実際に困る前から、困るかもしれない心配するより、困るまで気が付かなくて、困ってしまってから応急処置して前に進んでいくほうが、一生の中で、不安になってる時間は少ないような気はします。

 

f:id:triptripping:20161004203229j:image

 で、関係ないけど、これ見て「あー、バンコクに帰ってきたー」ってしみじみしたw

f:id:triptripping:20161004203529j:image

 あ、ほいで、週末に、とうとうムエタイシくんに会えたw

なななにこれ?と思った方は「ムエタイシ」でぐぐっれください。