読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My favorite only 好きなものだけ

アジアをあちこちうろうろしています。旅先で出会った好きなもの、好きな空間、コミュニケーションメソッドのSTRのことを書いています。

所有すること

ひとりごと

持ち物が増えすぎると体調が悪くなる。引っ越し好きなので引越しの荷造りのたびに「まだまだもの多いな…」と反省していることもあり、これ以上はものを増やしたくないのです。

これは、ものが嫌いとか興味がないとかってことでは全然ない。ものの好みははっきりしているほうで、好きなものに囲まれていると幸せ。好みのインテリアのカフェとか大大大好きです。好きなカフェで、好みの食器でお茶飲んだりとか至福。でも、それってそのカフェを所有しなくても至福なわけで。

もちろん必要なものは持ってるし、服とかは借りるってわけにもいかないから買いますが、必要なものってそんなに多くない。着ない服がクローゼットに増えるとやっぱり落ち着かないので、買った分、持ってるものを捨てるかあげるかってことになるのでタイミングが合わないと買えない。所有するなら、所有していることを存分にかみしめたい。好きなものでも使わないなら、必要な人に使ってほしい。

所有することに喜びがある人は所有を楽しめばいいと思う。なにかのコレクションを見せてもらうのは好きだし、古いものも大好きで、必要なくても持ち続けるって自分にはできないことだから、ああ、よくぞ集めてくださった、よくぞ持ち続けてくださった、そのおかげでいいものを見せていただいたと感謝の気持ちになる。どっちがいいとか悪いとかでは全然なく、それぞれ自分の好きにすればいいだけ。