読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My favorite only 好きなものだけ

アジアをあちこちうろうろしています。旅先で出会った好きなもの、好きな空間、コミュニケーションメソッドのSTRのことを書いています。

Singapore sports hub

リオオリンピック絶賛開催中。

で、思い出してたんですが、先日、出張でシンガポールに行った時にSingapore sports hubというスポーツ複合施設に行く機会がございました。ここはこの写真のナショナルスタジアムを中心として、競技用プールやら、ショッピングモールやら、複数の施設が集まったところ。

f:id:triptripping:20160819000846j:plain

開閉式の屋根を持ち、50,000人の観客が収容できるナショナルスタジアムの建設費用、実はシンガポール政府は出していないのです。

どないなってるかと申しますと、このSingapore sports hubの設計施工をしたのはゼネコン、ファンド会社、スポーツイベントエージェント、イベント運営会社などから構成されたConsortium(共同企業体)。ファンド会社が建設資金を集め、その費用14億USDで、ゼネコンが設計施工をしました。建てた後もこの共同企業体のメンバーであるスポーツイベントエージェント、イベント運営会社がこの施設の運営を担当します。そしてシンガポール政府はこの共同企業体にナショナルスタジアムとしてのリース料を25年間支払います。だから、ま、分割払いって感じですよね。

共同企業体はどこも欧米のその分野では大手の世界的な企業。日系は入ってません。もちろん民間企業ですから、利益出さないといけないのでハード面もソフト面も真剣勝負ですわな。本気で集客できるビッグゲーム引っ張って来ますわな。関係者の腹の痛まない税金突っ込んで、あとは運営費赤字三昧てなことにはならいというのがこのPPP (Public-Private-Partnership) というやり方のメリットで、これ1980年代ごろからヨーロッパで始まった方式らしいです。

実際は、サッカーのビッグゲームを呼びためにイギリスと同じ芝を使ったものの気候の違いから補修費用がかさみ過ぎてそれを政府が補填したとか、シンガポール市民のローカル競技会などが利用料が高くて実施するのになかなか折り合いがつかずにもめたとかでシンガポール市民からブーイングがあったりなど、利益重視の民間経営とナショナルスタジアムという公共施設としての運営の両立という面の問題はあるようですが。今は公共施設としてのポジショニングに少しシフトさせてるようです。

あたしはこういうこと、全然知らなかったので、この方式を初めて聞いた時には、ふんぎゃーすげーと鳥肌立つほど驚いた。二転三転しておおもめの我が国のオリンピックスタジアムと比べて…。こないだニュースで「聖火台の設置場所を作り忘れてたYO!」なんてことになってるみたいだしね、我が国…。この方式のことをシンガポール人に話すと「シンガポール政府は抜け目ないからねー」と誇らしげだった。

どうなるんやろね、東京オリンピック

あ、そうそう、リオオリンピックで、開幕前にイタリアの選手団が入居する施設があちこち不具合だらけで入居拒否されて、リオオリンピック委員会がそれを受けて3日間で修理して、無事に入居したというニュースで、リオオリンピック委員会の責任者のコメントが、「心配は要らない。ブラジル人は始めることは苦手だが、終わらせるのは得意だ。」というドヤ顔な(たぶん)コメント、受けたw このコメントだけでブラジル人が好きになるぜ。

 

まちライブラリー Machi Library (Osaka Japan)

大阪城公園のお隣にあるQ's Mallにある図書館カフェ。

f:id:triptripping:20160808083729j:image

 利用者がおすすめ本を持ち寄って作っていく図書館っていうのも良い。本や映画や音楽との出会いって、人との出会いぐらい運命的でエキサイティング。とにかく網羅してありますって所より、偶然にそこに来たって感じが運命感あるわ〜と勝手に盛り上がる、わし。

 

今回は飲みものだけでしたが、併設のカフェにはピザの石釜があって、気になる…。

f:id:triptripping:20160808084446j:image

 一緒に行って、話もしないで、ピザ摘みながら、各々読書する、みたいな食事会OKな方がいらっしゃったら、ご一緒したい。こういう距離感、嫌いじゃないのよね。

移動すること

拠点が日本でなくなって6年目。移動が多い生活になってからかれこれ4年目。

いろいろ限界見えたり、新しいこと始めたくなったり、昔やってたことやりたくなったり、家族のこと考えたり、猫のこと考えたりしてました。

方向は定まらないまま、決めたこと、まだ決めかねてること、これから起こるであろう未知のことと、自分の気持ちがごっちゃごちゃのまま、予定していた旅に出発したわけです。2週間ぶりの実家からの移動です。

長距離バスに乗り、会いたかった人に会い、その人が住む町を案内してもらい、その町での生活の様子を聞き、温泉行って、ご飯食べて、「元気でねー。またねー」と別れてまたバスに乗って、次の町。

f:id:triptripping:20160808071044j:image

あら。不思議と気持ちが整理できてきてる。確実に基本方針が固まりつつある。やってることがしっくり来なくて、なにかを変えたいと思ってたけど、なにをどうしたいのかわかんなくなってたけど、あたしはまだまだ「移動したい」ってことを自覚した。軸が決まったので、それを元に1つ1つ決めていこう。よっしゃ!

大事なのは腹に落ちる自分の軸。すべてはそのため。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村

 

 

 

 

ともだち

急なスケジュールの仕事が入ってきた。しかも台湾。以前に一度問い合わせした程度の会社しかあてがない。だめもとでその会社に連絡したら、やっぱり月曜日からスタートで対応できないと言われた…。まあ、そうだよねぇ。さらにだめもとで、台湾と日本に留学経験のある韓国人のはーちゃんに相談かなぁ。台湾の知り合いを紹介してもらおうかな。はーちゃんは、大阪で大学の先生で、おもしろい研究してて、いつも自分の研究に夢中で、しゃべりだしたら止まらない人。いつも忙しそうやし、迷惑かなあ…とびびりつつ、久しぶりに電話した。

はーちゃんとは、大阪にいた時でも年に3-4回、バンコク来てからは帰った時に1回しか会えてない。ふたりともばたばたばたばたしてるから。「たみちゃん、一緒に韓国行こうよー」と一時帰国の時に何度か誘ってくれたけど、いつもスケジュールが合わなかった。あたしが帰った時に声をかけるけど、彼女が大阪にいなかったり、忙しかったり。

ぎりぎりまでスケジュールが決まらないあたしに、「仕事優先しすぎ」「友達なくすで」と言う人もいた。そして言われると、軽くへこんでた。なんか、怒られてるのかなと…。だって、そういう仕事やし、仕事好きやし、そのおかげで生活もできてるし。確かに、あたしには頻繁に会う人っていないなぁ。移動多いし。友達ってもっと頻繁に会う人のこと?同年代でないと友達とはいわないのかな?だったら、あたしは友達いないじゃん…。つか、友達作れないのか?なくす以前の問題?

 

f:id:triptripping:20160110042919j:plain

 

あたしが好きなブロガーさんが、「友達や仲間はいないけど、好きな人ならたくさんいます」と言っていて、あー!それー!って思ったことがある。そして、好きな人たちには、会えたらいつもうれしいし、楽しい。だからといって連絡して、約束してとかするのも苦手で、ご縁があったら会えるよねーって思って、また会えますようにと別れ際に念じる。そして、その効果か、思わぬところで、思わぬ時に会えたりもしてる。あたしの大きな生きがいでもあるのよね、こういうあたしの好きな人たち。

で、久々に電話して、事情を話したら、なんと、「じゃあ、あたし、やろうか?」。

えーあなた、いつも、いつも忙しいじゃないのー。そんな時間あるの?「ちょうど大学が夏休みに入って、時間に余裕あるねん。ちょうど研究の取材に台湾行く予定もしてたから、現地の取材の通訳もしてあげるよ。台湾で会おうよ。」きゃあああ、まじ、うれしい!

ということで、今から、楽しみで楽しみで。

長生きして良かった。

 

Birdsong Organic Cafe ( Mumbai India )

インドはインドらしいお店が楽しいのだけど、1週間もすると、こういう落ち着いた雰囲気のカフェってのが恋しくなるのですよね。フードメニューもフツーにパスタとかあったりして。

f:id:triptripping:20160628014224j:plain

街中がテーマパークみたいでそれも大好きなんだけど、ちょいと休憩。

f:id:triptripping:20160628014219j:plain

https://goo.gl/maps/RLzrffHnXoL2

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村